プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
雑記。(ニャル子SAN期が終わってしまった…。)
ニャル子


というわけで、今週放送分をもって這いよれ!ニャル子さんの第SAN期が終了しました。
実のところ、ひっそり楽しむマニア向けアニメで終わるかと思っていたのですが、良くも悪くも注目される作品になりましたね。

原作からずっと追っている身ですが、色々言われつつもなんだかんだで毎週の楽しみでした。是非、4期もやって欲しいものです。原作のストックはまだ十分にありますからね。まだハス太君の○○の○とかクー子の○とかニャル子の長台詞(もしアニメ化されたら省略なしで聞きたい!)とか色々楽しみがありますし。


ただね…



ニャル子


正直に言えば、もう少し頑張って製作して欲しかった。問題は脚本でしょうか。キャラ造形と声優さんの演技、各種パロディに頼りすぎる傾向が気になりました。作品のウリなので頼る事自体はいいのですが、シナリオが置いてけぼりになっていましたね。

原作はわりと「起承転結」がハッキリした作品だと思うのですが、アニメでは「転結」の描き方がイマイチ…というか適当な感があり、メリハリが無くて勢いだけで進めている印象を受けました。勢いとテンポはこの手の作品には重要な点ではあるのですが、キャラ描写やストーリー展開について手抜きしてしまうと、後半になってちょっと突っ込んだシナリオにした際に失速しがちになるのですよね。

全体的なストーリーの仕立て方自体はオリ回含めて悪くなかったと思うのですが、特に前半の脚本は文句を言いたくなったことが何度もあり…(特に3話と6話。もう一寸何とかならなかったのか…)。

というわけで、念願かなって4期がやれる事になったとしたら、「スタッフを変えろ」とは言いませんがもっと練った脚本にして欲しいものです。
アニメ | [2012-06-28(Thu) 01:01:19]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。