プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
トランス仕様のACアダプタ。
前回に引き続き、工作したもの。



























最下段の箱がACアダプタです。

スイッチングACアダプタをずっと使っていましたが、

トランスの方が音質に良い影響があるとの情報を仕入れましたので、

今回作成してみました。

今まで作ってきたアンプでも使えるように、

あえて両電源ではなく単電源仕様。





中身はこんな感じ。























トランスはRSで購入したトロイダルトランス。

平滑コンにはKZHを使ってあります。

























平滑部の基板はこんな感じ。

全波整流→RCフィルタ→3端子レギュレータで12V

→おまけのLCフィルタ・・・

という構成になっています。

全波整流直後の電圧は無負荷で21V出ていたので、

RCフィルタで多少電圧低下してもらった方が好都合。























で、肝心の音質ですが。

これがまたスイッチング電源とは全く違いますね。

平滑のKZHの音質もあるのかもしれませんが、

メリハリとスケール感が段違い。

さらに、音の分離や解像度も上がったように聞こえます。

アンプ側にはDCラインフィルタが挿入してあるので、スイッチング電源でも大きな影響はないと考えていましたが、勘違いだと思い知らされました。



というところで、今回は回路図を。











これだけ差があると、容易にスイッチング電源に戻れませんね・・・。


電子工作 | [2010-06-27(Sun) 17:48:43]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。