プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
新型機(RC版)。・・・KHA-CS02。
今回の話題はこちら。





















新型機です。型番は「KHA-CS02」。

ほぼ問題点も解消した評価版ということで・・・。

カップリングコンレス、10V駆動、A47式、

パッシブDCサーボ搭載。

ケースはMXA2-7-11Sを採用しました。



中身はこんな感じ。



















オペアンプは利得、バッファ、分圧の3カ所が交換可能。

相変わらず、電池は単3電池2本。

回路図はまだ製作しておりませんが、

MAX608昇圧→LCフィルタ→DCラインフィルタ→分圧・・・

という感じに電源回路を作ってあります。





















ケース背面側はこんな感じ。

電池交換をしやすいように、手回しネジに交換しました。

電池交換時は、背面パネルを外すと電池BOXが

取り出せる仕組み。























実使用時はこんな感じ。

iPOD classicとほぼ同サイズ(若干大きめ)。



ちなみに、使用時間はオペアンプの組み合わせ次第ですが、

15~24時間くらいは鳴るはず。



あとは、回路図や説明書、ケース加工型紙なんかを作ったら

頒布したいと考えておりますが・・・。




基板 | [2010-04-03(Sat) 12:10:00]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント:
先日KHA-CA01の基盤を受け取った者です。
先週組み上がりポータブルヘッドホンアンプの音の素晴らしさに感動致しました。(ヘッドホンアンプはこれがFiioE5に続き二台目です)
後継機は電源部の強化と言うことで、かなり期待をしております。具体的にどう音質が変わったのでしょうか?
2010-04-04 日 22:34:06 | URL | T.Suzuki #79D/WHSg [ 編集]
変更点のポイントですが、HT7750AよりMAX608の方が、大きな電流をとれることですね。それにより、初代よりも電流を喰うオペアンプが使いやすくなるはずです。

電流不足になると、アタック感の不足というか、低音域がもの足らなくなるというか・・・この辺に影響が出ますので。

特に、バッファにLT1723やLT1807なんかの電流消費が大きな物を使っても、アタック感の不足などが起こりにくくなります。

初代ではバッファにはLT1498あたりを推奨しておりましたが、今作では別の物も使いやすくなるでしょう。
2010-04-05 月 00:11:54 | URL | kiry #79D/WHSg [ 編集]
KHA-CS02の組立代行を お願いしたいのですが可能でしょうか? お忙しいとは思いますが どうぞ宜しく お願い致します。
2011-04-05 火 09:58:54 | URL | Sho. #79D/WHSg [ 編集]
私情での区切りが付きましたので結構です。 大変失礼いたしました。
2011-04-06 水 17:40:08 | URL | Sho. #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。