プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
STRVさんのHA10基板構想中。
今回の話題はこちら。



























STRVさんの基板「HA10」Ver.C77です。

有明まんがまつりにて予約させて頂いたものが先日届きまして。

素直に実装しても良いのですが、

作って・聴いて・終了では申し訳ないので料理法を考え中・・・。





自分のシステムに組み込むとして、一番のネックは電源。

本基板は電池2本の±1.5Vを念頭に設計されていますが・・・。

基板サイズ的にポータブル向けではなさそうで。

とはいえ、据え置きを電池駆動にすると、面倒で使わなくなりそう・・・。



というわけで。先日作ったPCM2704DACと組み合わせて使うために、

USB(or ACアダプタ)の5Vで駆動させるのが良いかと思いました。

で、とりあえず部品各種を発注しつつ。

電源部の回路図を作ってみました。



















(01/19 NJM4556ADをLME49721に変更)



こんな感じの電源回路を作って、

USB-DACとともにノートPCから電源供給すれば便利かなと。

部品の到着待ちなので、作るのは来週でしょうかね。
電子工作 | [2010-01-16(Sat) 22:24:56]
Trackback:(0) | Comments:(10)
コメント:
4Vないと満足な動作が出来ないので、廉価なLME49726やLME49721とかでよいのでは?
2010-01-18 月 19:45:35 | URL | 司 浩 #79D/WHSg [ 編集]
確かに。データシート見たら4Vからでしたね・・・。
ご指摘ありがとうございます。
とりあえず目の前にあったNJM4556を使ってみようと深く考えずに書いてしまいました。LME49721も1ヶあったので、変更します。
2010-01-19 火 00:45:20 | URL | kiry #79D/WHSg [ 編集]
結構動作範囲広いのでいろいろ試してみてください^^;
5Vをただ分圧するだけでも普通に動きます。ただその場合は機器間でのGNDライン不一致に注意してください。
特にPCのUSBアンプの電源からとって、PCを音源にするとアンプのBASEがPCのGNDと接続されてしまうので危険です。
その辺だけ注意してくださいまし。

と、分圧電源はその辺が面倒だったりするので電池電源が好きだったりします。
一応バイアス電流は両chあわせて30mAもあれば十分なのでeneloopで連続75時間くらいは持つ計算…です。
2010-01-21 木 00:18:09 | URL | strv #79D/WHSg [ 編集]
Strvさんのコメントにある問題の他にもう一つ、Strvさんの回路は電源による音質影響が相当に強いので外部電源をオススメします。SW電源にLCフィルターを入れただけでも結構に音質が変化します。(変化の度合いがオペアンプの回路よりも色濃いです。)折角、持ち歩くのに本来の性能が出ないのもアレですから、薄型ケースを2つ使って「HA10」と「バッテリーパック」的にケースを分けて考えても良いかと思います。
2010-01-21 木 13:44:06 | URL | 司 浩 #79D/WHSg [ 編集]
お二人ともコメントありがとうございます。
・・・が、まだお二人のご意見を生かせるところまでいっていないのです。

昨夜製作し、動作させたのですが・・・。どうもうまく動かず困っていて。
1.ノイズがひどい。2.音量が小さい。3.ヘッドホンを刺すと分圧が崩れる・・・と。
抵抗値が820Ω・2.2Ωになっているせいか、Trの選別が甘いのか、電源基板の作りがおかしいか。土日で原因究明するつもりです。
・・・RCフィルタ+3VRegでキレイな定電圧電源のつもりだったのですが。
2010-01-22 金 22:24:30 | URL | kiry #79D/WHSg [ 編集]
電源のR1が大きすぎると思います。

バイアス電流の設定はしましたか?
そのとき何mAに設定しましたか?
10mAだとしても左右で20mA、他で計30mAはバイアスでながれるので20Ωだと0.6V位ドロップしてしまいます。

3の話は出力がオフセットすると言うことでしょうか。
それとも電源の段階でオフセットするということでしょうか。

取り説に「動かないときは」でも書いてみますw
2010-01-23 土 16:03:23 | URL | strv #79D/WHSg [ 編集]
そろそろSTRVさんのBlogへ移動した方がいいのかな・・・と思いつつ。

電池でも変わらない状況なので、電源ではないと思うのです。
(R1についても、3Vのレギュレータが入っているので、1V位はドロップしても良いかと・・・)
なお、3の話は電源電圧の話で・・・。
出力ジャックに何も刺していない場合、V+とV-はほぼ誤差無く分圧される(どちらも1.47V位)のですが、
ヘッドホンを刺すとV+が1.55Vに、V-が1.4Vとズレル・・・という感じです。

「動かないときは」をありがたく参照させて頂きました。
電源基板・電池の2パターンで動作させ、各所の電圧・電流を計測しても特に異常はなかったのですが・・・。
そもそもの入力オフセットがすごいことに。Tr1,2のベース-GND間電圧が600mVとか・・・。
これはトランジスタの選別からやり直しですかね・・・?
2010-01-23 土 23:12:54 | URL | kiry #79D/WHSg [ 編集]
それはおかしいですね。
トランジスタの向きとNPN/PNPを間違えてないか、半田不良が無いかをもう一度確認してみてください。

症状を見るとプラス側の回路がどこかつながっていないんじゃないかという気がします。

あとR13での調整はできますか?

まぁいざとなったらこちらの記事にリンクを張ると言う事でいいかとおもいます。
下手に途中で切ってしまうよりはいいとおもいます。
2010-01-24 日 16:15:30 | URL | strv #79D/WHSg [ 編集]
STRVさんへ。

動作報告です。
基板自体は大丈夫でした。どこがまずかったかと言いますと・・・。
ボリュームを基板外につけているのに、基板上のボリューム部をキャンセルしていなかった、という点です。
入力カップリングコンの後、信号が回路側に伝わってなかった・・・と。
そりゃ音でないよな・・・(ほんの少し聞こえていた音楽はなんだったんでしょうね・・・)。
というか、あのオフセットはなんだったんでしょう・・・。

以上、恥さらしな結果でした。
ちなみに、±1.5vでK701がしっかり鳴ることまで確認しました。
ボリューム位置は1~2時位で十分な音量です。
おいおいウチの記事にまとめようと思いますが・・・。

あんまりな原因でしたが、トラブル対策につきあって頂きありがとうございました。
お礼兼名刺代わりにウチのHPA基板でもお送りしようかと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2010-01-25 月 00:54:14 | URL | kiry #79D/WHSg [ 編集]
>ほんの少し聞こえていた音楽はなんだったんでしょうね・・・

これは入力のパターンが近接しているため、パターン間で誘導したためだとおもいます。
これがチャンネルセパレーションの悪化につながったりしますが、ボリュームがつながっていなかかったため、入力インピーダンスが高くなっていたのも原因だとおもいます。

>というか、あのオフセットはなんだったんでしょう・・・。

この回路は手抜きでボリュームを使って初段のバイアスを流しています。
そのためボリュームがつながっておらず、テスタの高抵抗でバイアスを流そうとしたため、大きなオフセットとして観察されたのだと思います。

>ちなみに、±1.5vでK701がしっかり鳴ることまで確認しました。
>ボリューム位置は1~2時位で十分な音量です。

おぉ。良かったです。
K701は62Ωの93dB/mWなんで、あまり振幅不足の心配はなさそうですね。
たくさんの機種で報告してもらえるのでありがたいです。

こちらも説明書の充実ができてよかったです。
ではでは
2010-01-25 月 16:45:05 | URL | strv #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。