プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。
【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。

バランス出力に対応したポータブルヘッドホンアンプの製作キットです。

入力は3.5mmステレオジャックですので、一般的な再生機器を接続できます。
出力のジャックはminiXLR、ヒロセHR10A、マル信2.5mm4極・3.5mm4極が使用できます。
お手持ちの環境に合わせて製作が可能です。

あくまで半完成品の自作キットです。
部品調達・実装組み立てする必要があるのでご了承ください。

---
5/5追記・パネルデータ、PICプログラム公開

基板について


【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。 【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。

あくまで自分が使いたいもの…という方針なので、前作と似通った仕様になっております。
ケースサイズは前作と同様です。ツマミなどをのぞいた本体部分はシリコンケースに入れたFiio X1に近いサイズ感でしょうか。

完成品としての主な特徴。


  • 単四電池および外部電源(5V)駆動
  • 電池残量警告機能
  • シャットダウン機能を利用した電源ON時のポップノイズ抑制
  • DCDCによる正負5V動作
  • アクティブDCサーボによる出力オフセット電圧低減
  • ジャンパによるゲイン切替(2倍、6倍)
  • オペアンプ交換可能なソケット方式
  • 手頃なサイズ:W 57 mm x H 18 mm x D 123 mm (VRノブ、ネジ突起部を含む)

詳しくは説明書をご覧ください。

>>>基板説明書(Googleドライブ)<<<


頒布物について。


【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。 【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。
【基板頒布】 バランス出力対応PHPA・BTL_DC基板。

電源部・PIC周辺部実装済み基板を頒布いたします。上記の完成例写真のとおり、チップ部品が大半となります。そのため、今回はほとんどの部品も同梱としました。ケースは同梱しませんが、指定ケース用のアクリル製パネルは同梱いたします。

頒布価格は9,500円(送料別)です。

---
  • MSOPのIC実装が必要です。また、ほとんどの部品は2012サイズのチップ部品です。
  • 電源部品の入手・実装が困難なため、実装した状態で頒布します。
  • プログラム書込済みPICも実装済みです。
  • フロント・バックパネルは付属します。(フロントパネルは2種類から選択式です)
  • ケースに簡単な加工(タップ加工)が必要です。
---

以下の部品については同梱しておりませんので、別途準備をお願いいたします。(個体差や好みがあるので…)
  • オペアンプ(説明書におすすめ品種の記載あり)
  • 基板用スイッチ付き 2連ボリューム 10kΩ Aカーブ
  • 出力ジャック(ジャックによってフロントパネルの種類が変わります)
  • ボリュームのつまみ
  • 基板~出力ジャック接続用のケーブル(15cm程度)
  • 両面テープ(普通の文具で可)
  • ケース(タカチのカスタムオーダー品、説明書に詳細あり)

オペアンプや出力ジャック次第ですが、秋月、マルツ、共立などの通販でも1店舗で揃えることは可能です。説明書記載の部品を用いた場合、基板頒布価格も含め総額12,000~15,000円程度で完成するでしょう。

頒布をご希望の方へ。


部品の準備数が少ないのと部品実装に時間が必要なので、受注生産のような方式でお受けいたします。
  1. フォームからお申込みください。メールアドレス以外の個人情報はこの段階では必要ありません。
  2. 基板の準備が出来次第、当方より確認メールをお送りします。(1週間程度を目処とします。)
  3. レターパックライトで発送します。お支払は後払い制です。

*「部品実装無しの基板だけが欲しい」「部品をなくしてしまったので補修用部品が欲しい」などのご要望にも対応いたします。フォームの備考欄、またはメールにてご連絡ください。ただし、それほど潤沢に予備部品は用意していないので、最初から部品だけ2倍量欲しい…などのご希望には添えない場合があります。

>>>BTL_DC注文フォーム<<<


メールフォームは自動返信ではありません。受付確認後、メールを返信いたしますのでお待ちいただけますようお願いいたします。(当方の事情ですぐに返信できない場合があります。)

*メールアドレスは「連絡先」です。フォームから送信できない場合や、その他ご希望などある場合はこちらへお願いいたします(「BTL_DC」を含む件名にしていただけると幸いです)。

APPENDIX


必要に応じ、ダウンロードしてください。

基板 | [2015-05-05(Tue) 01:03:37]
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-03-31 火 08:57:42 | | - # [ 編集]

ポタ研、お疲れ様でした。
興味本位で使ってみたLM7171が良かったのでブログにまとめてみました。
ヘッドホンによっては低音きつめに聞こえるかも知れませんが、癖になりそうな音です。
2016-02-15 月 23:43:19 | URL | silverbbs #IOwrre66 [ 編集]
silverbbsさま
お疲れ様でした~。 (大分間が空いてしまいました…)

LM7171もそうですが、高速・広帯域なオペアンプはなかなかいい音の品種が多い気がしますね。
ただ、気難しいモノが多いので取り扱いが難しくなります…。いくつかお気に入りがあるものの動くかどうか。


> ポタ研、お疲れ様でした。
> 興味本位で使ってみたLM7171が良かったのでブログにまとめてみました。
> ヘッドホンによっては低音きつめに聞こえるかも知れませんが、癖になりそうな音です。
2016-02-22 月 01:57:08 | URL | kiry #G.Wk6TwM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。