プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
2/8のポタ研に参加してきます。

概要。


2/8(土)に中野サンプラザで開催される「ポータブルオーディオ研究会2014冬」。

SoundPotionさまのブースにて、「ポタアン自作er展示会 at ポタ研」として自作勢の作品展示会が企画されています。…ということで、こちらに参加させていただくことになりました。

展示予定品。


ポタ研アイテム・サイズ比較

桐井研究室として持っていく予定の品はこちらの3点です。どれも大体iPod Classicと同じくらいのサイズ。なお、先着順ですがご挨拶させていただいた方には「下記の名刺」を差し上げる予定も。

SPD_DC(仮)


新型ポータブルアンプ「SPD_DC(仮)」。

相変わらず正式名称が決まらない、A47ベースの回路切替型・DCDC電源ポータブルアンプ。自分自身が欲しい機能を詰め込みました。

[特徴]
  • オペアンプはもちろん、ゲインや回路形式も変更出来ます。(A47、出力強化A47、直列接続、Chu-moy)。
  • 出力リレーにより、電源ON/OFF時のポップノイズを抑制しています。
  • 単四電池および外部電源(5V)で動作し、DCDCで正負5Vを生成します。
  • 電池残量が少なくなったらLEDでお知らせ。電池交換時期が分かります。

[仕様]
  • 電源:単四電池 x 4本、またはMicro USB端子からのDC 5V
  • 再生時間:約15時間(eneloop使用・LME49860/LMH6643搭載時)
  • 外形寸法:W 57 mm x H 18 mm x D 104 mm (VRノブ、ネジ突起部は含まず)

名刺アンプ_D


名刺アンプ_D 名刺アンプ_D

SoundPotion・DR.KSK氏のネタを真似させて頂きました。あくまで名刺ですよ?

[特徴]
  • D級動作(約1MHzで発振)
  • 電源:単三電池 x 2本
  • 再生時間:約150時間(LT6203/ADA4891-2搭載時)

[回路解説]
 D級アンプとして動作します。回路としては積分回路とコンパレータを組み合わせた三角波発生回路の応用です。三角波発振回路の基準点にオーディオ信号を入力して三角波に信号を重畳させた後、コンパレータでPWM変調しています。ここで得られたPWM信号をLPFで復調し、オーディオ信号を出力します。

[基板解説書]
解説書のPDFはこちら(Googleドライブ)。

Phonoka改。


Phonoka改。

Twitterで仲良くさせて頂いているしろくまさんが頒布された基板です。頒布は終了していますが、ポタ研会場にて10枚限定で抽選・追加頒布されるとの事。



最初は上記のマニュアル通りに製作しました。せっかくの基板ですし、設計者の意図通りの音を聞いてみたいですからね。で、このまま行こうと思っていたのですが…


こんなご本人からのセリフもあったので、頑張って改造してみました。音声回路には手を付けず、電源部の気になった部分を中心に手を入れてあります。

というわけで。


予定が合う方は2/8に中野サンプラザへどうぞ。頒布を予定している基板たちですが、事前に聞いてみたい方もぜひ。

…各メーカーブースはもちろん、他に参加される自作派の方々に埋もれちゃいそうですけども。
雑記 | [2014-02-02(Sun) 23:10:51]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。