プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
這いよれ!ニャル子さん BD6巻。
這いよれ!ニャル子さんのBD6巻のお話。これで第SAN期の円盤が揃いました。

這いよれ!ニャル子さん BD6巻


原作初期から追いかけていますが、「とうとうここまで来た!」という感はありますね。にゃるラジの時も、「Flashアニメの次はTVアニメ!」とか言っていた記憶もありますし。

パッケージ・ディスクなど


這いよれ!ニャル子さん BD6巻。 這いよれ!ニャル子さん BD6巻。


アニメオリキャラ押し…ということで、グタタン。デザイン的にはなかなかナイスですよね、グタタン。髪型がパロディの元ネタイメージだったり。


オリ回の感想的な。


さて、TV版であるSAN期の最後はオリジナル回。放送当時は「ようやく原作の構成がわかってきたな!」とか思っていたのですが。今改めて見てみると、ストーリーありきでキャラクターを無理矢理動かしてますね。性格面でもキャラ設定でも結構原作無視風味。…とりあえず、猫舌のクー子がタコ焼き流しこむシーンだけはツッコミ入れたい。

這いよれ!ニャル子さん BD6巻。


まあキャラが色々崩壊気味なのも問題なのですが、それ以上に問題なのが無駄シリアスからオチまでの流れがダルくてつまらない事。長いだけで意味もなく、ただの使い回しにしか見えません。

…とはいえ、若干のシリアス展開からしょーもないオチでまとめるのは原作的にも正解ですし、最後はボチボチ綺麗にまとまった感があるからまあ…。ついでに言えば、ストーリー展開が原作9巻と被るのですが…次期アニメの展開が気になる所。


SAN期の総評としては…


結局のところ「シリーズ通して構成・脚本がイマイチで足を引っ張っていた」というのが正直な感想でしょうか。日常ギャグパートは勢いがあって面白いものの、その後のオチまでが適当だったり…。ストーリーシャッフル自体は良いですが、キャラクターの心情の整合性がとれてなかったり。素材もデザインもネタ出しも悪くなかったと思うのですが、肝心の料理法が…。

まあ、フルアニメ化でキャラクター達が動いているのを見られただけでも、実は結構満足だったりするのですけどね。原作絵だとニャル子が一番好きなのですが、アニメ絵だとクー子が素晴らしい出来でした。…なにやらソソるモノを感じます。

話としては、完全オリ回である8話は結構好きです。ギャグパート主体なら安心して見られますしね。あとは、原作でも好きな話の9~10話。中の人も良い仕事してますし、比較的最後までムラのない脚本でしたし。

というわけで、ニャル子SAN期の円盤はこれにて完了。

這いよれ!ニャル子さん BD6巻。


このように、無事前巻揃いました。残すは、全巻購入特典の「ネクロノミコンDVD」だけです。


雑記 | [2012-12-01(Sat) 00:28:55]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。