プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
豚肉とフレッシュトマトの冷製パスタ。
豚肉とフレッシュトマトの冷製パスタ。

夏野菜といえば…ということで、しょっちゅう食べているのがトマト。本当のことを言えば、夏真っ盛りの今の時期よりも「春先~初夏」か「秋口」あたりの方が美味しいのですが…。まあ、安く大量に出回っている時期なので細かいことはナシにして。

近くの農家が大量に売っていたこともあり、今年は食事のトマト率が高かったりします。パスタ好きとしては、ポモドーロやアマトリチャーナで楽しんでいたのですが、こう暑い日が続くと熱い食事を食べる気がしなくなります。ということで、フレッシュトマトの冷製パスタなど作ってみました。

材料(2人分)


カッペリーニ(素麺で代用も可)200g
トマト2ヶ(Mサイズ)
豚肉100g
ブラックオリーブ5~6粒
バジル(乾燥品でOK)少々
オレガノ(乾燥品でOK)少々
オリーブオイル40~50ml
適量(味見しつつ適当に)
コショウ少々
顆粒コンソメ少々
あれば

トマトやオリーブオイルはちょっと良い品が用意できればさらに美味しくなります。フルーツトマトなどを使うと最高(高く付きますが…)。豚肉は安い切り落としを使いましたが、冷シャブ用の薄切りバラ肉等でも良いでしょう。豚肉ではなく、スモークサーモンやツナ缶を使っても美味しそうです。

ブラックオリーブは無くても可。バジル・オレガノは乾燥品で構いません。フレッシュバジルがあるなら、仕上げに飾るとキレイだと思います。

トマトは「鮮やかに赤く」「ヘタが緑で」「キレイな丸い形」の品を選ぶと、鮮度が良くて中身の詰まったものが選べるでしょう。さらに「固くて重い」ければなお良いです。なかなか一つづつ選んで購入出来るものではないですが、覚えておくとお得かもしれませんね。

作り方


下準備

  1. トマトの皮を湯むきする。
  2. 皮をむいたトマトを横半分に切り、スプーンの柄等を使ってタネを除く。
  3. トマトを1cm位の角切りにする。切った後は冷凍庫で冷やす。
  4. 豚肉は適当に細く切り、お湯で茹でる。茹で上がったら冷水で冷やしておく。

パスタを茹でる

  1. パスタを茹でるためにお湯を沸かす。(2L以上。パスタ100gに対し1Lが目安。)
  2. お湯が湧いたら塩20g (大さじ1強)を加える。
  3. パスタを投入する。投入直後にパスタがくっつかないようかき混ぜた後は、あまり触らないようにする。火力については、パスタ投入後に再沸騰した後は、中火程度にする。(軽く湧き続け、水面が揺れる程度。ボコボコ沸騰した状態にはしない。
  4. パッケージの表記時間通りに茹でたら、ザルにあけて冷水で冷やす。
  5. 冷やしたパスタの水をしっかりと切る。ペーパータオル等で吸い取っても良い。

仕上げ

  1. 冷やしたパスタをボール等にあけ、オリーブオイルと絡める。
  2. バジル、オレガノ、冷やした豚肉、トマトなどを加え、塩コショウで味付けしつつ全体を和える。
  3. 味見して盛りつけ。物足りない場合、顆粒コンソメなどを加えても良い。
  4. 皿に盛り付け、刻んだブラックオリーブを飾る。


製作のポイント

  • 最大のポイントはパスタの水切りです。水気があると味付けが上手くいきません。
  • 下準備後の材料は、しっかり冷やしておきましょう。
  • パスタの水切り状態や、トマトの質などによって塩加減は変わってきます。味見しつつ、適当に決めてください。
  • トマト自体が水っぽくて薄味だった場合は、少量のハチミツと顆粒コンソメを加えると美味しくなります。
  • 同じ夏野菜ということで、叩いた枝豆を加えても良さそうです。

雑記 | [2012-07-31(Tue) 23:05:18]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。