プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
豚肉とフレッシュトマトの冷製パスタ。
豚肉とフレッシュトマトの冷製パスタ。

夏野菜といえば…ということで、しょっちゅう食べているのがトマト。本当のことを言えば、夏真っ盛りの今の時期よりも「春先~初夏」か「秋口」あたりの方が美味しいのですが…。まあ、安く大量に出回っている時期なので細かいことはナシにして。

近くの農家が大量に売っていたこともあり、今年は食事のトマト率が高かったりします。パスタ好きとしては、ポモドーロやアマトリチャーナで楽しんでいたのですが、こう暑い日が続くと熱い食事を食べる気がしなくなります。ということで、フレッシュトマトの冷製パスタなど作ってみました。

“豚肉とフレッシュトマトの冷製パスタ。”の続きを読む>>
スポンサーサイト
雑記 | [2012-07-31(Tue) 23:05:18]
Trackback:(0) | Comments:(0)
這いよれ!ニャル子さん BD2巻。コメンタリーでも忘れられがちなニャル夫…。
這いよれ!ニャル子さん BD2巻

這いよれ!ニャル子さんBDの2巻です。2巻はクー子がジャケットに。
クー子はウルトラマン的な戦闘フォーム。6巻までのジャケットデザインの中で、何故かクー子だけ私服じゃないのですよね。

“這いよれ!ニャル子さん BD2巻。コメンタリーでも忘れられがちなニャル夫…。”の続きを読む>>
アニメ | [2012-07-29(Sun) 01:34:01]
Trackback:(0) | Comments:(0)
雑記。(ヘッドホンスタンドの話。)

GIGAZINEさん、マジメにやろうよ…。


あまりにもヒドイ画像だったので、あえてツッコミから。
ヘッドホンの劣化を抑えて使い勝手もいいヘッドホンスタンドを探し続けた果てにたどり着いたのは「AT-HPS550」でした」という、GIGAZINEの記事より。

GIGAZINEツッコミ
「ヘッドホンの劣化を抑えて」という題目なのに、アジャストバンドが伸びきっているではないですか。どう見てもヘッドホンにヨロシクない使い方でしょう。このスタンドは、オーテクのウイングサポート機に使うか、フリーアジャスト機構の無い機種に使うべきですよ…。

(7/26追記…22:30頃に見直したところ、写真が入れ替わってますね。でもツメが甘い…)


“雑記。(ヘッドホンスタンドの話。)”の続きを読む>>
雑記 | [2012-07-26(Thu) 12:34:03]
Trackback:(0) | Comments:(6)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第3回)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全性にも気を配った作例。 安全対策回路を組み込んだ作例。


基板作製して、ケースに収めて…の後というわけで、3回目の本記事ではGND周りの考え方と配線の話題で。

前の記事でも触れましたが、GND周りも含めた配線の仕方で音質は変わってきます。聴感上でも分かる程にSN比が変わるので、この段階で気を抜かないようにしましょう。

これまた分かっている方は当然考慮している事項ですが、回路図からでは読み取れない事でもありますので、あまり深く考えていなかった方も多いと思います。

というわけで、今回は配線の仕方をネタにしてみました。GNDの取り扱いについての理論的な話については奥が深すぎてサッパリですので、素人工作レベルで気をつけるポイントの解説となります。


これまでの工程はこちらから。


“【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第3回)”の続きを読む>>
電子工作 | [2012-07-26(Thu) 00:54:17]
Trackback:(0) | Comments:(0)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第2回)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第2回)


前回は、「出力オフセットやポップノイズ対策のススメ」という内容でした。続きの本記事はちょっと違った話題。

どれだけ優れた設計の回路を採用しても、実装が悪いと思った様な性能は出せません。基板の設計も当然影響してきますが、配線やケースへの設置はある意味それ以上に音質へ影響を与えます。

分かっている方にとっては常識的な事なのでしょうが、配線の仕方一つで音質が変わる事を知らないのはもったいない。自作アンプの画像を色々見ていると、そういった「もったいない」配線の作例が結構あります。
…まあ、なにより自分がそうなのですが。(基板を製作した時点で満足してしまって配線がおざなりになりがちだったりします…)

というわけで、この辺に気をつけつつ本編へ。ケースの穴あけや部品配置などの話題です。


他の工程についてはコチラ。

“【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第2回)”の続きを読む>>
電子工作 | [2012-07-18(Wed) 20:35:58]
Trackback:(0) | Comments:(0)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第1回)
【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全性にも気を配った作例。


今回は先日製作したヘッドホンアンプの製作過程をご紹介。ACアダプタ駆動の据置型です。

個人レベルでの自作アンプ製作の場合、安全性や快適さなどは後回しになる傾向があります。よくあるのは「出力オフセット対策」や「POPノイズ対策」が無い…というパターンですね。これらに対する対策は、音声経路に余計な部品・回路を挟む形になります。
ですから、音質最優先の設計を狙った場合は意図的に除去する場合もあります。

ただし、コレは知識のある方が、「安全マージンを理解し」「起こりうる危険を把握した上で」狙った設計です。我々素人はちょっと考えたほうが良いでしょう。

出力オフセット・POPノイズとも、「気にする必要はない」「ヘッドホンへダメージがある」など色々な意見がありますが…。数千円の自作アンプによって数万円のヘッドホンが壊れてしまったら泣くに泣けませんよね?

というわけで、安全対策の回路を組み込んだヘッドホンアンプです。
…今まで紹介してきた回路の組み合わせとも言いますが。
製作の際に知っていると良いポイントも同時に紹介します。


全3回のシリーズです。お付き合いくださいませ。

→もうちょっと簡易な基板での製作記事も作成しました。
【初心者向け】 A47式ヘッドホンアンプを自作しよう!(基板製作編)

“【自作ヘッドホンアンプの製作】 安全対策回路を組み込んだ作例。(第1回)”の続きを読む>>
電子工作 | [2012-07-17(Tue) 01:04:51]
Trackback:(0) | Comments:(1)
メカニカルキーボードの修理。
愛用しているキーボード「FKB108M/JB」。

いわゆるメカニカルキーボードで、Cherryの茶軸スイッチ採用の品です。かれこれ8年は使っているのですが…。先日、突然「V」キーが効かなくなりました。

キーボードの修理。

このままでは使いものにならないので、分解して修理しました。まあ、この辺がメカニカルキーボードの良い所。

“メカニカルキーボードの修理。”の続きを読む>>
雑記 | [2012-07-10(Tue) 00:43:54]
Trackback:(0) | Comments:(0)


▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。