プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
【頒布終了】 チャージポンプ式PHPA基板・取説。
■在庫終了のため、現在頒布していません。■


前の記事の基板を頒布いたします。
本機種の型番は「KHA-A47CP」ということで。





実装後

表面                                     裏面




ご覧のように、表面実装部品が意外と多いです。
その点ご了承ください。
1608な抵抗と、SOP8なチャージポンプIC以外は実装しなくても動作しますが。

頒布価格は以下のとおり。

基板のみ・・・500円
基板+指定部品セット(チャージポンプIC周辺部品とジャック、スイッチ)・・・2000円

→指定部品 (U3、J1-2、SW1、C11-12、C12裏積セラ、R15、R16、チップ抵抗2種)

音声回路の抵抗やコンデンサ類、オペアンプは好みがあると思いますので、好きなものを使ってください。
基本的に、マルツ・千石・秋月あたりで入手できるパーツで構成できるはずです。
チップワンストップ、RSコンポーネンツ、Digikeyあたりを利用すると格安で入手できるパーツもあります。



“【頒布終了】 チャージポンプ式PHPA基板・取説。”の続きを読む>>
スポンサーサイト
基板 | [2011-03-20(Sun) 10:28:17]
Trackback:(0) | Comments:(9)
【頒布終了】 チャージポンプ式HPA基板 (A47CP)。
■在庫終了のため、現在頒布していません。■


久しぶりに基板製作をお願いしてみました。
PHPA用の基板です。今回もDCDC利用ですが、チャージポンプによる反転出力を利用してみました。




MAX660を負電源生成に使用したPHPA用基板です。
音声部は相変わらずA47式ですが。

ケースとしては、MX2-6-10を想定して設計しました。
で、完成品がこちら。





“【頒布終了】 チャージポンプ式HPA基板 (A47CP)。”の続きを読む>>
基板 | [2011-03-06(Sun) 17:11:31]
Trackback:(0) | Comments:(4)


▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。