プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
nabe氏のPCM2704DAC、オペアンプ考。
このところ、Leiurusさんの影響もありちょこちょこと弄っているnabe氏の「PCM2704で音質のいいDAC」。指定されているLT1363が高品質で音質的に好みであったこともあり、これまでLPFのオペアンプを検討していませんでした。

・・・が、やはりここは色々と交換してみたくなるところ。とりあえず、いくつか手持ちの中から試してみました。

“nabe氏のPCM2704DAC、オペアンプ考。”の続きを読む>>
スポンサーサイト
電子工作 | [2010-07-11(Sun) 11:45:48]
Trackback:(0) | Comments:(3)
MUSES8820。
MUSES8820を購入してみました。





























とりあえず、音を聞いてみたかったので多段増幅A47式のA47利得段へ。

ちなみに、載せ替え前の構成は・・・

LT1122/LT1468-2/LT1723

でした。

実質的にはLT1468-2との比較となります。



で、エージングなどはしていない状態でのインプレとしては・・・

「メリハリがあり、腰高な印象。中高域よりな音で、明るく聞こえる」

というところでしょうか。

解像度などは問題なく出ていると思います。



好みの問題でLT1468-2に戻しましたが、印象は悪くない感じ。

何らかの形で使ってみようかと。





雑記 | [2010-07-10(Sat) 12:14:14]
Trackback:(0) | Comments:(0)
nabe氏のPCM2704DAC、改定。
新しく実体配線図を書き直しました。
もし参考にされるなら、新規記事の方をご覧下さい。





すでに報告済み&本家で更新済みの話題ですが。
nabe氏の「PCM2704で音質のいいDAC」、DCDCチャージポンプをBoostモードにすると結構に音質が向上します。

Boostモードとは、チャージポンプICの発振周波数を通常の8倍に上昇させる(10kHz→80kHz)機能のことです。これにより、ノイズの周波数が可聴域外に押し出されるため影響を受けにくくなる・・・という理解で良いのかな?

肝心の音質ですが、解像度が高くなり、細かい音がよく聞き取れる様になりました。結構明確な変化だったので驚きです。RCフィルタによりノイズ除去がなされているはずなのですが、これだけ明確に影響があるとは。・・・奥が深いですね。

実装的には、MAX660の1pinへV+を入力させるだけです。ジャンパを一本追加しました。



電子工作 | [2010-07-09(Fri) 00:46:00]
Trackback:(0) | Comments:(0)
WASAPI。
基本的に音楽鑑賞はPC上で行っているのですが。

Windows7を使用しているのにWASAPIを使っていなかったので、利用してみました。



foobar2000+foo_out_wasapiな環境にて聞き比べてみましたが、DirectSoundと比較して輪郭がはっきりした音になったような気が。・・・気のせいかもしれませんが。

まあ、そのことよりも、音楽を聞きながら他の作業をしていると起こっていた、ノイズや音飛びが全く起こらなくなったことが大きいですね。



というところで、現在の環境・・・。

foobar2000でFLACファイルを再生(wasapi)→USB-DAC→HPA→K701。









雑記 | [2010-07-04(Sun) 16:13:00]
Trackback:(0) | Comments:(0)


▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。