プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
状況終了。
色々ごたごたしてますが。



例の件については、状況終了いたしました。

事態はよい方向に進んでいます。(進ませていただきました・・・かな?)

ですので、例の文章は掲載終了です。

関係者の皆様には色々とご迷惑をおかけしました。



今後は通常営業に戻りますので、よろしくお願いします。





スポンサーサイト
雑記 | [2010-04-21(Wed) 21:32:34]
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレントミラーバッファ。
半ば恒例となりました、アンプ作り。

今回はカレントミラーバッファなヘッドホンアンプです。



















久しぶりのトランジスタバッファということで、

トランジスタの端子配置を思い出しながら作成しました。



“カレントミラーバッファ。”の続きを読む>>
電子工作 | [2010-04-14(Wed) 00:52:18]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリドラス・ピグマエウス。
今回は、コリドラス・ピグミーとも呼ばれる

小さなコリドラスをお迎えしました。























水合わせ中の写真ですが、こんなヤツ。

普通のコリドラスは少なくとも3~4cmはあるのですが、

この子らは2cm位しかありません。





“コリドラス・ピグマエウス。”の続きを読む>>
アクアリウム | [2010-04-10(Sat) 22:03:57]
Trackback:(0) | Comments:(0)
新規頒布の検討中・・・。
新規の基板を頒布するために、色々検討しております。



今回は、穴あけ加工済みケースも準備中です。

ケース自体は「MXA2-7-11S」なので、マルツあたりで入手可能です。

加工の出来る方は自分でやってしまえば安上がり。(型紙製作済みです。)



部品リストを製作していないので概算ですが、昇圧部+基板で4000円位?かと。

加工済みケースは4000円位の予定なので、総制作費は12000円前後でしょうか。

完成品も頒布予定ですが、多分15000円程度・・・かと。



あとは、発注したケースの仕上がりを待ちつつ、取説の作成。

最後に、とりあえず回路図を挙げておきます。



MAX608を用いた10V昇圧回路ですが、ほぼデータシートの回路図どおり。

ただし、出力コンデンサを利用してπ型LCフィルタを組んであります。

その後は、DCラインフィルタを通してから分圧しています。

音声回路はカップリングコンを排除したA47式。

代わりにパッシブDCサーボが入っています。























以上。





雑記 | [2010-04-10(Sat) 00:10:36]
Trackback:(0) | Comments:(2)
ヘッドホンアンプの名前。
どうでも良い話題ではあるのですが。



自分のヘッドホンアンプですが、特に命名せずに公開中です。

・・・が、型番的なものが合った方が気分がよろしいので。

昇圧アンプ2号機も出来たことだし、何か決めようかと。



で、それっぽい型番を決めておこうと思います。



昇圧アンプ1号 (HT7750A昇圧)・・・KHA-CA01

昇圧アンプ2号 (MAX608昇圧) ・・・KHA-CS02



こんな感じの型番でどうでしょう?

基板には開発コードネーム的な別の名前がついているのですが。







雑記 | [2010-04-03(Sat) 18:12:40]
Trackback:(0) | Comments:(0)
新型機(RC版)。・・・KHA-CS02。
今回の話題はこちら。





















新型機です。型番は「KHA-CS02」。

ほぼ問題点も解消した評価版ということで・・・。

カップリングコンレス、10V駆動、A47式、

パッシブDCサーボ搭載。

ケースはMXA2-7-11Sを採用しました。



“新型機(RC版)。・・・KHA-CS02。”の続きを読む>>
基板 | [2010-04-03(Sat) 12:10:00]
Trackback:(0) | Comments:(4)


▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。