プロフィール

Author:kiry
ヘッドホンアンプ中心に電子工作で遊んでいます。他に趣味の話題も。


kiry

カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
サイト内検索
Loading
カテゴリ
カウンター
よく見られている記事。
ブログパーツ
最新コメント
リンク
ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--]
Trackback(-) | Comments(-)
雑記。(失敗・・・とか。)
1.失敗・・・。

気になっていたMAX608での昇圧回路ですが。

データシートの回路図どおりに製作し、きっちり電池2本から10Vがとれました。

そこで、早速PHPA製作・・・。



・・・配線と部品レイアウトはちゃんと考えないとダメですね。

昇圧回路がある右音声側のみ、昇圧回路のスイッチングノイズが・・・。



逆に考えれば、昇圧回路のノイズの影響を受けていない

左音声側ではノイズは全く聞こえなかったので、

今回採用した「昇圧回路+LCフィルタ+DCラインフィルタ」で

十分にノイズは取り除けている・・・とも言えなくはないですかね。

とりあえず、マルツのシールド付きインダクタに換えてみようかと・・・。

インダクタからの放射ノイズが原因なら多少マシになるかと思いますが。



2.アクアネタ。

こちらも残念系な。

孵化させたトロピカルシュリンプですが、いつのまにやら居なくなってしまいました。

ゴミ取りを怠ったせいか・・・?水かえの際の水温が合っていなかったせいか・・・?

残念ですが、観察終了。

さらに、バルーンモーリーとブラックモーリーが☆になってしまいました。

こちらについては原因が全く分りません。ともかく申し訳ないことを・・・。



スポンサーサイト
雑記 | [2010-02-27(Sat) 23:28:14]
Trackback:(0) | Comments:(2)
トロピカルシュリンプの孵化。
抱卵したのを確認してから約3週間経ったトロピカルシュリンプですが。

隔離用の容器などを入手して、今日隔離を決行しました。

すると・・・それが刺激になったのか、卵が孵化してしまいました。





















こちらが隔離容器で卵を孵化させている母エビ。

とても数え切れない量の子供が孵化しました。





トロピカルシュリンプですが、いわゆる台湾産のヤマトヌマエビということで、

子供時代は汽水域で育つタイプのエビなのです。

そこで、人工海水を70%濃度で作成し、孵化した子供達をスポイトで移動しました。

現在はヒーターの余りも無いので、エアレーションのみで放置中。

エサはとりあえず稚魚用の物を入れてみました。



・・・今後、無事育っていくのでしょうか。しばらく観察を続行します。



アクアリウム | [2010-02-10(Wed) 00:51:42]
Trackback:(0) | Comments:(0)
A47式アンプ。
今回の話題はこちら。



















今更ながらのA47式。この箱サイズでは作っていなかったので、

STRVさんのHA10との比較も兼ねて作成しました。

・・・これで、このケースのHPAが3台重ねて置いてあったりします。





















回路的にはいつもの司氏の定数を使わせて頂きつつ。

過去に掲載した実態配線そのままで製作しました。







“A47式アンプ。”の続きを読む>>
電子工作 | [2010-02-07(Sun) 22:36:52]
Trackback:(0) | Comments:(0)
レッドビーシュリンプ。
またまた新規水槽立ち上げ。



























以前から気になっていた、レッドビーシュリンプに手を出してみました。

水槽は30cmマリーナS水槽。底床はソイルにしてみました。

濾過システムは底面-上部フィルタ直結にエアレーションを兼ねた

水作エイトを追加してあります。

この状態でメイン水槽の飼育水をはって一週間ほど水を回しておきました。



“レッドビーシュリンプ。”の続きを読む>>
アクアリウム | [2010-02-06(Sat) 21:59:13]
Trackback:(0) | Comments:(0)


▲ページのTOPにもどる


お知らせ。
ご意見・ご感想大歓迎です。該当記事へのコメントなどでお伝え下さい。喜んでお返事いたします。
ツイッター
管理人のオススメ記事。
あると便利な工具類。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。